外資系サラリーマンによるミニマリスト入門

ミニマリストな外資系サラリーマンがミニマリストへの道をご案内します。

ミニマリストがApple Watchをはずした5つの理由

f:id:gedatsu_r:20190503164549j:plain

 

皆様、お疲れ様です。

外資系ミニマリストR です。(名前変更しております。)

本日はApple Watchの件についてお話したいことがございます。

 

Apple Watchを2018年11月に購入して約半年間使い倒しました。

過去に支払い方法についての記事でApple Watchを絶賛していますが…

www.gedatsu-from.work

私、Apple Watch、外しました。

いわゆる、小説家の「筆を折る」みたいな感じです。

これからApple Watchを購入される方がいると思うのでその方の参考になればいいと思って記事にしておこうと思います。

 

 

まずはApple Watchのいいところ

腕を見るとイロイロな情報確認できる

f:id:gedatsu_r:20190504124245p:plain

日付と時間以外にも、気温や天気、本日のアクティビティの進捗などいろいろな情報を一目で確認することができます。

私は天気、株価、タイマー、アクティビティ、バッテリー残量を常に表示していました。

室内にいるときにパッとApple Watchを見て天気を確認して傘を持っていくか持っていかないかをなんとなく判断できるのは便利でした。

 

通知が一瞬で確認できて返信するかしないか判断できる

これもすごく便利。

仕事中に嫁からのLINEを見て返信するかしないかを判断できます。

一回iPhoneを開いてしまうとついでにいろいろと他のアプリを立ち上げたりしてしまうので時間泥棒対策になります。

iPhoneを開く時間が短くなるのでバッテリーの持ちも良くなるらしいです。

バッテリーに関して言えば私はあまり実感していませんが…

 

時計以外の機能で一番役に立ったのはタイマー機能

f:id:gedatsu_r:20190504124421p:plain

Apple Watchの画面から直接タイマーを入力して使っていました。

カップラーメンにお湯を入れる→Apple Watchでタイマーをセット

このルーティーンが超絶スムーズでした。

iPhoneは色んな所に置き忘れるので

カップラーメンにお湯を入れる→iPhoneを探す→タイマーセット

の3ステップだったのが2ステップになったときに感動すら覚えました。

 

支払い最速理論。腕にFelicaがついているのはすごい。

腕をかざすだけで電車や新幹線に乗れます。

さらにお店ではiDやQuick Payに対応していればApple Watchだけで決済が完了します。

お財布いらず!

家計簿をつけていないのならぜ~んぶSuicaにするのが最強でしょう。

エクスプレスカードに指定してればかざすだけで支払いできます。

iDやQuick Payはサイドのボタンをダブルクリックしてカードを表示した状態にしてかざします。

携帯電話や財布を取り出す手間がいらないので最速と言って過言ではないでしょう。

特に子供を抱っこしたまま改札を通るときはこんな便利なモノがあるのか!!と感動しました。

 

心拍数・睡眠時間・歩数・消費カロリーを記録してくれる

 f:id:gedatsu_r:20190504125931p:plain

 完全にオマケ機能ですが、その日のアクティビティを記録してくれます。

消費カロリー、早歩きした時間、立ち上がった回数

これが予め設定された目標を達成するとリングがすべて閉じて達成アニメーションが表示されます。

f:id:gedatsu_r:20190504130532g:plain

これがキモチいいので毎日結構頑張ってました。

アニメーションが表示される瞬間に

「卍解!大紅蓮氷輪丸!」

と叫びたくなることうけあいです。

 

さあ、Apple Watchが欲しくなったでしょう?

下のアマゾンリンクからApple Watchを注文しましょう!!(笑)

 

 

Apple Watchの悪いところ

 さて、ここまではApple Watchのいいところをご紹介していました。

ここからが本題。

私がApple Watchを外した理由です。

 

① 充電システムがもううんこでヤバイ

これはもうみんな知っていますね。

でも語らせてください。

この充電システム、マジで頭悪いです。(この書き方も最高に頭悪い)

まず、Apple Watchは1日半ほどしか充電が持ちません。

この充電ケーブルを使ってほぼ毎日充電しないといけないです。

これが死ぬほどめんどくさいです。

めんどくさいは全てに勝る感情です。

Apple Watchのいいところはめんどくさいを減らしてくれるところです。

  • 一目で多くの情報が確認できる文字盤
  • iPhoneを取り出す手間を省略してくれるタイマーやApple Pay機能
  • 別の機器を持たなくてもApple Watchに内蔵されたアクティビティ

その便利を使うためにめんどくさいが増えるのです。

さらにその便利の一端に「睡眠トラッキング」があります。

睡眠トラッキングのためには睡眠中もつけておかないといけないのです。

え?じゃあいつ充電するんだよ?となります。

風呂中に充電するか?→俺の風呂は5分で終わる。

朝起きてから充電するか?→朝充電したせいで何度つけ忘れて出社したことか…

さらに出張族の外資系サラリーマンRは出張する度にApple Watchの充電が持つかヒヤヒヤしていました。

充電ケーブルを持ち歩かないといけないのです。

ミニマリストは荷物を減らしたいけど、Apple Watchがなくなると新幹線にも乗れないし、Suicaも使えない。

Apple Watch用のモバイルバッテリーもあるのですが、これもお高め。

 結局メルカリで充電ケーブルを買い足しました。

f:id:gedatsu_r:20190504133202j:plain

Apple Watchを買って荷物とストレスが増えました。

 

② 俺、冷静に考えたら常にiPhoneを右手に持って移動してるわ

そもそもじゃあなんでApple Watchを買ったんだ(笑)となってしまうわけなのですが、私、もともとスマホ依存症と言っても間違いないレベルでiPhoneを右手に持って移動しています。

ポケットにいれているときは息子を抱っこしているときくらいです。

つまり支払い最速理論もタイマー最速理論もここで崩壊してしまうのです。

時間もスマホで確認するのが習慣になっています。

手首にApple WatchをつけているのにiPhoneで時間を確認する時もありました。

Apple Watchを見るか、iPhoneを見るか、その違いでしかありませんでした。

スマホ依存症の人にとってはApple Watchはゴミになる可能性が高いです。

ココらへんはタブレットとPCの関係に少し似ている気がします。

リラックス出来るPC環境を持っている人はタブレット不要説を唱えますし、PC環境が快適でない人はタブレット最強理論を唱えます。

私にとってはiPhoneが最強で、Apple Watchは機能制限版というイメージでした。

iPhoneは忘れてもすぐに気づきますが、Apple Watchは会社についてしばらくして気づきます。

それくらい空気なやつなんです。Apple Watchは。

 

③ 得られるメリットが薄い

上述してますが、Apple Watchの良さは「めんどくさくない」です。

ちょこっとだけ人生のクオリティをアップしてくれます。

でもちょこっとだけなのです。

そのちょこっとだけのために毎日充電をして、手首にいらないバンドを巻いて汗疹を作るのは果たしてミニマリズムなのでしょうか?

Apple Watchを使って人生観が変わるような体験できません。きっと私もあなたも。

そもそもiPhone 7にはApple Payが標準装備されています。

私の場合、iPhone 5Sを使用中にApple Payが使いたいからApple Watchを購入しました。

その直後にiPhone 5Sのバッテリー交換に失敗したのでiPhone 7を購入しました。

冷静に考えたらiPhone 7のApple Payを試したこともなかったのです。

昨日、試してみました。

・・

・・・

iPhone 7のApple Payむっちゃ便利やんけーーーーーー!!!!

iPhone 7のApple Payに関してはそのうち記事にします。

 

④ 高すぎる

いやいや、それは買う前からわかってたことだろう?

はい、わかってたんですが、わかってたんですが…

問題はコスパだと思うんです!!

44,000円を払って得られるメリットが

「めんどくさくないけどちょっとめんどくさい、でもやっぱりめんどくさい」

ってのはどうなのよ!?

 半年間つかってApple Watchの良さは理解したつもりです。

でもその私が「高すぎる」と言うのですからそこらへんはお察しください。

 

⑤ ミニマリズムに反する

私が外出するときの装備は過去にも記事にしています。

www.gedatsu-from.work

上記の記事でも絶賛していますが、当時はそう思っていたんです。

でも「意外と」気にならない充電がやっぱり死ぬほどめんどくさいです。

出張の度にケーブルを持ち歩くのももう嫌です。

そもそも腕にゴムバンドが巻かれているのが嫌です。

これからは財布と鍵とiPhoneで私は外出するのです。

そう、私はApple Watchを断捨離する。

 

いかがだったでしょうか?

 完全に私の私見をつらつらと書いたような記事ですが、やっぱり機能面だけではなくて使ってみた感想も大事だと思うんですよ。

いわゆる半年後レビューってやつですね。

Apple Watchがハマる人もいると思いますし、私のようにハマらない人もいると思います。

最後はオススメのYoutuberのイマムラケンタさんの動画を紹介して終わりにしましょう。

Apple信者で、的確なレビュー動画をうpしてくれる今イチオシのYoutuberさんです。


AppleWatchとは何か

 

私にとってApple Watchとは「邪魔」でした。

それでは良いガジェットライフを~

 

にほんブログ村のランキング参加中です!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

プライバシーポリシー・免責事項・お問い合わせ