外資系サラリーマンによるミニマリスト入門

ミニマリストな外資系サラリーマンがミニマリストへの道をご案内します。

【ミニマリスト×自炊】初心者ためのペペロンチーノ

f:id:gedatsu_r:20190219233408j:plain

ミニマリストだけど自炊したい!

そんなあなたのために、簡単だけど奥が深いペペロンチーノについて今日は記事にしてみます。

ペペロンチーノを作れればオイル系のパスタはマスターしたも同然。

その日の冷蔵庫にある食材でいろんなオリジナルパスタを作ってみましょう。

引っ越したばかりで調理器具も何もな状態からスタートするというイメージで書いていきます。

アマゾンリンクは参考用画像です!決して!決してクリックして欲しいわけじゃないんだからね!!

 

 

必要な調理器具

この調理器具のラインナップがあれば基本的には何でも作れます。

自炊スタートセットとして販売したいくらいです(笑)

  • 包丁
  • まな板
  • 24cm のフライパン
  • フライパンの蓋
  • 20cmのフライパン
  • トング
  • オタマ
  • 計量カップ
  • 計量スプーン
  • ゴムベラ

 

材料 / 調味料

  • パスタ 100g
  • 水 1L
  • 塩 15g (小さじ2杯とちょっと)
  • オリーブオイル 30ml
  • にんにく 3かけ
  • 唐辛子 1本

 f:id:gedatsu_r:20190314082549j:plain

 

作り方

  1. 水を1L、24cmのフライパンに入れて蓋をして沸騰させます。(唐辛子が乾燥しているときは頭を取って種を出し、フライパンにいれて一緒に沸騰するまで茹でます。)

  2. 沸騰したら15gの塩とパスタ100gを茹でてタイマーをパスタのパッケージに書いてある時間にセットしてスタート。(唐辛子を取り出す)

  3. 皮を剥いたにんにくを薄切りにします。(好みでみじん切りでもOK)

  4. 唐辛子を輪切りにします。

  5. 20cmのフライパンにオリーブオイルを30ml入れて弱火で加熱します。(好みで50%増減可)

  6. オリーブオイルが温まったらにんにくを入れて香りが出るまで炒めます。(1分弱、焦げそうならパスタの茹で汁をオタマで10mlほど入れる。)

  7. パスタの湯で時間が1分を切ったら唐辛子を入れます。

  8. タイマーがなったらパスタをトングで20cmのフライパンに移動してオリーブオイル、にんにく、唐辛子と完全に混ざるように混ぜ合わせます。

  9. 味見をする(超重要)

  10. 味が薄いと思ったら塩を振ります。
  11. 皿に盛り付けて完成!

 

完成!そのお味は?

うまーい!

ペペロンチーノはうちの鉄板レシピです。

このレシピならほぼほぼ安定して同じ味を出せるようになるので信頼感がすごいです。

大事なのは水の量と塩の量をしっかり計量すること。

最初は水1L、塩15gでやって、味を確認してください。

私は濃いめの味付けが好きなので実は塩16g~17gでやってます。

一度試してみて味が薄いなら塩をちょっと増やすのもアリです。

ぜひ一度試してみてください。

一番の敵は濃いすぎる味付けです。

薄い味なら塩を足せばいいのですが、濃い味はどうすることもできません。

パスタを水で洗うという荒業をした人を知っています。

 

まとめ

調理器具は一度揃えてしまうと長持ちしますので良いものを買っても良いと思いますよ。

塩加減さえ間違えなければ必ず美味しいペペロンチーノができますのでぜひチャレンジしてみてください。

ペペロンチーノアレンジレシピもたくさんありますので機会があれば紹介しますね。

何か質問があればコメントください!

プライバシーポリシー・免責事項・お問い合わせ