外資系サラリーマンによるミニマリスト入門

ミニマリストな外資系サラリーマンがミニマリストへの道をご案内します。

今日、会社をやめることにした

もう限界だ。

新幹線から新大阪駅に降り立ったときにポロリと口に出てきた。

f:id:gedatsu_r:20190201200241j:plain

年収は1000万をもらっていてもこんなストレスを抱えて生きるのは意味がない。

外資は2社目だが前の会社はこうじゃなかった。

仕事は人生を楽しむためのスパイス。そんな位置づけだった。

だが、この会社はどうだ?自分をすり減らしてまで会社で働く必要があるのか?

俺は決めた。

 

この会社はやめる。そう、サラリーマンから解脱するのだ。

 

このブログでは解脱までの道のりと解脱後の生活について記録に残していこう。

まずはやめることを上司に伝える日を決めよう。

ボーナス支給月の4月にしよう。

それまでに解脱後の生活について準備することにするか。

 

プライバシーポリシー・免責事項・お問い合わせ